金運を掴むとは、お金の流れを自分に向けるという行動にあり!

お金があればいいなぁ・・、お金持ちっていいなぁと昔から今まで漠然と考えることが多かったです。自己啓発本でも「お金で人生の9割は解決できる!お金で幸せは買えないが、自由は得られる!」などと書いてあるのを見ると「だから、なぜ?自分はずっとこうなの?何か悪いことしました?」などと元気が出るどころか、余計委縮してしまった過去があります。そんな中、斎藤一人さんの「地球って行動の星だよ」という言葉に気づかされます。無鉄砲に行動しまくれば結果が出る訳ではありませんが、行動失くして何も状況は変化せず、今のままなんだ。ダメな自分の殻を破れないことに気づきます。そこで、お金。金運について考えてみました。普通のサラリーマンなら、月に一度の給料日。会社員とアパート経営している方なら、給料日と家賃収入の入る日の月に二回です。ここに私は気づき、「お金が入ってくる日を増やせば、確実に収入は増える!ならば毎日給料日にしてしまえば良いのでは?」と考えたのです。本業に付け加え、資格を活かしたバイト、クラウドワークスでの仕事、株式など、お金が入る所、日を増やしてあげるようにしました。かなり多忙な日々、多忙な生活ではありますが、昔のようにグズグズとした考えに悩まない生活になりました。そして以前より、使う暇がなくなった為、残るお金も多くなり、結果的に収支は大きくプラス!更に嬉しいことに、バイトの案件がどんどん増えるという収入増加に関することが雪崩のように起き始めたのです。正に「お金の流れを自分に向ける=金運を掴む」という理論でした。そして行動失くして、幸せになる方向には至らないという事実も本当だと実感しています。キレイモ 顔