毎日、通勤のために地下鉄を利用しています。かれこれ10年ほどになりますが、やはり大変なのは朝早い時間です。9時に出勤なので、8時代の地下鉄便に乗りますが、皆さん同じく7〜8時は混んでおり、席はもちろん満席、出口までぎゅうぎゅうです。
しかし、一番たくさん人が降車する駅の手前駅でも、2割くらいの乗客が降りますので、少し余裕ができるのです。すると、たいてい見える範囲の一席くらいが空くのです。
ただ、その次か次の次(二つ目)で降りる方が多いのか、その空席はあいたままになることもしばしばあります。
あんなにぎゅうぎゅうゅう詰めだったのに空いたんだから誰か座ればいいのに…と思いますが、私自身も座れません、たいてい、立ち位置から遠い、中の方なんです。歩いて進めませんし、私も一度次で降りて、乗り直して2番目で降りるからです。
でも、誰か座ってくれたら、1人分立ち位置が空いて、立つのも楽になるんだけどなあ…こんなこと考えているのは私だけなのかな?と、ふと思った朝でした。いぶきの実 薬局

ゲーム動画が好きといったから、その辺の事をいくつか書いてみる。まず、最初は割と声が入っている動画は好きではなかった。ただのプレイ動画の方が好みで実況動画はあまり好きではなかった。プロでない素人が作った動画でちょっと耳に障る声ならば嫌だからとプレイ動画を見ていたんだが、そのうちゆっくり動画が好きになった。
その発想はないのだが、ゆっくりさん?達が作る動画は、いい意味でイッチャッテル動画が多い。
ちょっと、紳士的(ゆっくり動画を見た事がある人はわかるよね)なアレはその人の本性か願望かわからないけど、あの声で表現するとある意味コメディとなる。ただし、そのゆっくりボイスでやらないものを見るといたってまともだったりする。
最近はゆっくりボイスであれば、まったく音は気にすることがなくなった。(ホモ的なやつは例外であれは苦手)
そのうち、中にはイケメンボイスだったり声が魅力的な人、動画の作成が素晴らしい人がいることがわかったのだがその話はいずれ。